PC修理・サポート事例

excel2013の障害がwindows10アップグレードで復旧した

まさかの勘がどんぴしゃり!

excel2013で図形を描画するには、「挿入」メニューからリボンを出し、「図」をクリック。さらに「図形」をクリックしてから、書きたい図形の種類を選ぶことになるが、私のPCでは、クリックして表示させたリボンやプルダウンメニューが1秒ないし数秒で消えてしまう障害が発生。以前はそんなことはなかった。

PC2台にexcel2013がインストールされてるが、どちらも同じ症状である。2台ともOSがwindows7で、ブートドライブがSSDなのが特徴といえば特徴。

excel2013はメインサポート期間中なので、マイクロソフトの担当に電話をかけたところ、「有償サポートになり、1インシデント1万1千円程度」「もしくはサブスクリプションのoffice365を購入願います」という答え。何なら「マイクロソフト・コミュニティー」に質問したらよい回答が得られるかもとのこと。なんか複雑な気持ちになった。

ここで妙なことが閃く。「自分はwindows7を使っている。マイクロソフトはwindows10に移行させたがっているので、windows10にアップグレードしたら、この障害が直るかも」。
そこで、即実行。windows7のPCをwindow10にアップグレードした。

その結果はどうかというと、

障害が直ってしまった!

こんなこともありますね。


次のページ »