ブログ

windows7で更新プログラムの確認が終わらない場合の対処法

 久しく使ってなかったり、再セットアップしたりした window7パソコンを更新しようとした時、このような画面が出たまま一晩かかってもアップデート出来なかった時の対処方法の一案です。お試しあれ。

  

 【結論】次の(1)~(4)の更新プログラムを、番号の順序で、一つずつ手動でダウンロードしてインストールいたします。(64ビット版windows7パソコンの場合)  (写真の番号は上から、(1)(2)(4)(3)です)

windows7パソコンには、64ビット版と32ビット版の2種類があります。32ビット版windows7では、それぞれ ・windows6.1-KB3138612-X86 ・windows6.1-KB3153199-X86 ・windows6.1-KB3172605-X86 ・windows6.1-KB3177467-X86 になります。異なる版の更新プログラムを入れるとwindowsが動かなくなるので注意!

 お使いのパソコンが64ビット版か32ビット版か調べるには、コンピューターのプロパティから分かります(写真のみ。詳細は省略します)

  

【ダウンロード方法】

(1)例えば、windows6.1-KB3138612 の 64ビット版をダウンロードしたい時は、  「windows7 KB3138612 x64」 で検索すると、 Windows 7 for x64-Based Systems 用更新プログラム(KB3138612)がヒットするので、それを選びます。  (32ビット版をダウンロードしたい時は、「windows7 KB3138612 x86」で検索して、 Windows 7 用更新プログラム(KB3138612)を選びます。

 (2)出てくる画面の指示にしたがってダウンロードします。言語を選択しなければならない場合は、「japanese」「日本語」を選びます。(写真は64ビット版 KB3138612 の例

  

【インストール方法】

(1)おまじないをかけます。 ・windows update サービスを停止しておきます

  

  

 windows update サービス が「開始」になっていたら、「サービスの停止」をクリックしてサービスを停止します。

  

(2)先ほどダウンロードしたファイルを実行します。

 「インストール条件を満たしていません」「インストール不要」と出てきたら、次の更新プログラムのダウンロード、インストールに移ります。


« 前のページ次のページ »