ブログ

Acronis Backup 12 を使用する(1)

 拠点のPC及びサーバーのデータのバックアップ・復元を一元管理することのできる製品 Acronis Backup の バージョンが 12 になったので、とりあえず試用版を入手して使用してみました。

Acronis Backup 12 のサイト http://www.acronis.com/ja-jp/business/backup/

Acronis Backup 12 とは

 上記サイトによると、
高速: 目標復旧時間の大幅短縮を実現、他社製品と比べて2倍高速
簡単: 3クリックでインストール、ローカル(オンプレミス、自分のところの設備)とクラウドにバックアップ
完全: VMware、Hyper-V、Azure、Amazonを含む15のプラットフォームを保護
 (投稿者注:15のプラットフォームとは、Windows server, Windows PC, Linux server, Mac, Hyper-V, VMware vSphere, Exchange, SQL server, SharePoint, Active Directory, Azure, Amazon-EC2, iPhone, iPad, Android と思われる)
安全: 4つの暗号化標準から選択
最新: Windows Server 2016をサポート(Hyper-V RCTに対応)
とのこと。

 主な機能として
・管理対象がローカル、クラウドを問わず、(混在していても)一元管理でき、簡単に操作できること(インストール、データ保護、復元・移行)
・異なるハードウェア環境への復元
・異なる環境への簡単移行(物理環境から仮想環境、仮想環境から別の仮想環境、物理環境からクラウド、仮想環境からクラウド など)
・物理、仮想、クラウド、アプリケーション、モバイル のバックアップが統一的に可能
・復元の高速化
・仮想ホストのバックアップとベアメタル(まるごと)復元
・iOS/Android の主要データのバックアップ(写真・動画/連絡先/スケジュール/リマインダー/メッセージ)
  (定期的なバックアップにより履歴が残せるメリットがある)

 一元管理できることは、一番のメリットだと思います。「これだけ覚えておけばよい、これだけやっとけば」というのは、管理する側にとっては大変楽ですし、大いに安心できます。運用の人件費の削減にも貢献します。この商品は十分お勧めできると思います。
 仮想環境とかクラウドとか使いこなしていない、サーバーというほどのものは無い、会社の7~8台のPCを一括管理できれば良い、という方でも、この製品を使えば簡単かつ高速にデータを保護できるので、大変気に入っていただけることでしょう。


次のページ »